沿  革


明治31年 青森県農学校として創立(農学科および獣医科設置)
明治34年 農学校を青森県畜産学校と改称
大正 2年 畜産科及び農科を獣医科及び農牧科に改称
大正 7年 養蚕科を設置
大正 8年 青森県立三本木農学校と改称
大正11年 創立25周年記念式典挙行
昭和 2年 農牧科を農業科と改称
昭和 9年 養蚕科を農蚕科と改称
昭和11年 農畜科を設置
昭和17年 農業土木科を設置、農蚕科を廃止し農業科に合併
創立45周年記念式典挙行
昭和18年 青森県立三本木農業学校と改称、獣医科を獣医畜産科と改称
昭和21年 獣医畜産科を廃止し畜産科と合併
昭和23年 青森県立三本木農業高等学校と改称
農業、畜産、農業土木、林業、普通の課程を設置
定時制課程(農業課程)を併設
昭和27年 普通課程廃止、農村家庭課程並びに商業課程を設置
昭和28年 創立55周年記念式典挙行
昭和29年 林業課程廃止、定時制十和田分校新設(農業課程)
昭和32年 創立60周年記念式典挙行
昭和38年 農村家庭課程を生活科と改称
昭和40年 商業科、定時制中心校農業科を廃止
昭和42年 文部省指定自営者養成農業高等学校となる
昭和43年 新築開始
昭和44年 新築落成移転(十和田市西五番町より十和田市大字相坂字高清水へ)
志岳寮第1回生入寮
昭和45年 校舎新築並びに創立70周年記念式典挙行
昭和48年 園芸科を設置
昭和51年 定時制中心校閉校
昭和53年 創立80周年記念式典挙行、三農会館新築、記念誌編纂
昭和55年 寄宿舎(志岳寮)増築、十和田分校を三本木高等学校の分校に移管
校舎増築
昭和56年 文部省高等学校教育課程研究指定校となる
昭和57年 校舎新増築記念式典挙行
昭和58年 畜産科に女子募集
昭和63年 創立90周年記念式典挙行、前庭造園施工、運動部部室新築
平成元年 農業科2学級を1学級男女募集に変更、農業経済科を1学級新設
生活科を生活科学科と改称、農業土木科を男女募集
平成 2年 野球場完成、畜産科2学級を1学級募集に変更
平成 3年 生活科学科2学級を1学級募集に変更、農業機械科を新設
文部省生徒指導研究推進校となる
平成 4年 運輸大臣より自動車整備士一種養成施設として指定される
平成 5年 東北運輸局長より自動車分解整備事業所として認証される
平成 6年 順化温室竣工
平成 8年 生活科学科を男女募集
平成 9年 寄宿舎男子寮改修工事
平成10年 第一体育館改修工事、寄宿舎女子寮と厨房改修工事
文部省指定農業経営者育成高等学校となる
第32回全日本高等学校馬術競技大会開催
創立百周年記念式典挙行、記念会館・相撲道場新築、記念誌・会員名簿発行
平成11年 文部省教育課程研究指定校となる
校舎(管理棟)耐震改修工事
平成12年 畜産科を動物科学科と改編
平成18年

学科改編により、「植物科学科」「動物科学科」「農業機械科」「農業土木科」

                       「農業経済科」「生活科学科」の6学科募集となる

平成20年    映画「三農馬術部」公開  
平成23年    第1体育館改築
 

 

文部科学省指定農業経営者育成高等学校

青森県立三本木農業高等学校