滝川さんと命の花プロジェク


青森県立三本木農業高等学校
平成26年11月21日

それは一通の手紙から始まりました。
「命の花プロジェクト」をいろいろな人に知ってもらおう。動物の殺処分ゼロにむけて一緒に活動しましょう。なによりも動物の命も人間の命も同じでありどちらも大切にしよう。
私たちのメッセージに共感してくれた、一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル代表理事の滝川クリステルさんと同理事の伊藤由美子さんが、11月21日に本校にお出でになりました。
一緒に殺処分された動物の骨を砕き、その骨を床土に混ぜシクラメンを植え、命の花を体験していただきました。また愛玩動物舎を見学していただき、最後には「人間と動物・農業、そして未来〜農業高校生にできること〜」のテーマで私たちをディスカッションしました。
私たちと一緒に活動してくれたことの感動とうれしさで胸が熱くなりました。また命の花の活動に異を唱える人がいる現実についても話すことができました。最後には私たち農業高校生へメッセージをいただくとともに、今後一緒に活動していきましょうと暖かい言葉をいただきました。
本校にお出でいただいたことに感謝するとともに、私たちの次なる活動の励みになりました。お忙しいなか本当にありがとうございました。

滝川さんのオフィシャルブログにも掲載されています。http://ameblo.jp/takigawa-christel/entry-11949232140.html
















 


文部科学省指定農業経営者育成高等学校

青森県立三本木農業高等学校