命の花(活動が書籍になりました)

平成26年8月6日
青森県立三本木農業高等学校

 株式会社ハート出版様から8月6日に「いのちの花」が発刊されました。作者は綾野まさるさん、画家は水沢そらさんです。
 ペットの殺処分ゼロを願う女子高生たち、のサブタイトルで実話をもとにした童話となっております。登場する学校や活動内容等はすべて事実であり、小学生でも読みやすいように漢字にはルビをつけるなど配慮がなされております。また、ページの最後の方には、平成25年度日本学校農業クラブ連盟全国大会意見発表会で最優秀賞と文部科学大臣賞を受賞しアット「命の花プロジェクト」を進めてきた2代目の生徒の原稿も掲載されております。

 「みなさん、犬の骨で花を育てるなんて、たぶん、ビックリされたと思います。でも、私たちは、骨を砕くという作業を、涙を流しながら行いました。辛くて、悔しくてたまりませんでした。でも、いちばん苦しんだのは、処分されたペットたちです。・・・・・・本文より抜粋」


 


文部科学省指定農業経営者育成高等学校

青森県立三本木農業高等学校