三農の恵みアップルン


 このたび、株式会社ローソン、株式会社工藤パンおよび県農林水産部の御協力の下、ふるさと産品を用いたベーカリー「三農の恵みアップルン」を開発し、10月24日から11月25日まで県内のローソン192店舗で販売することになりました。
 このパンは、農業経済科2年生10名のアイディアを基に、約7ヶ月にわたってローソンによる研修や試作を繰り返し、りんごの形をしたこだわりの一品です。
 生地には十和田市産「まっしぐら」の米粉と、「県産牛乳」を使用し、リンゴジャムは「県産ふじ」を使用しており、青森らしさ満載をなっております。 また、生徒の描いたキャラクターをあしらったパッケージは、生徒が話し合いを重ねてデザインしたものです。
 なお、この商品の一部は、東日本大震災で被災された福島県、宮城県、岩手県の生徒を支援する、ローソン奨学金制度「夢を応援基金」に寄付されます。
 10月21日に三村申吾青森県知事を表敬訪問し、なんとなんと紙芝居を用いたプレゼンを行いました。古典的手法の紙芝居とリンゴジャムの甘さとホイップクリームの絶妙さ、そしてリンゴのツルを表現したポッキーには知事も大変喜んでおられました。
 
○店頭販売のご案内
  平成25年10月24日(木)10:00〜11:30  ローソン十和田市東十一番町店
  平成25年10月24日(木)11:40〜13:00  ローソン十和田三小通店


○店頭では開発に携わった生徒たちが、想いを声と体で表現します。是非とも生の声をお聞き下さい
 ポスターのぼりはこちらです。




 







文部科学省指定農業経営者育成高等学校

青森県立三本木農業高等学校